JTB社「不正アクセスによる個人情報流出の可能性について」の報道につきまして

お客様各位

日頃はTOKYU CARDをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、株式会社JTBより、同社、関連会社のサーバーに外部から不正アクセスを受け、個人情報が一部流出した可能性がある旨の報道がなされました。
同社から流出した可能性のある個人情報にクレジットカードの番号情報は含まれていないとされております。

弊社では日頃から、不正検知システム(24時間365日体制で稼働)により、カードの利用状況をモニタリングしており、不正使用の早期発見に注力しておりますのでご安心ください。
不正検知システムにより、ご利用内容が不正被害の可能性があると判断した場合には、お取引きを制限する場合がございます。ご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

なお、念のためご利用代金明細書・Web明細書にてご利用内容をご確認いただき、万が一、利用した覚えのないお取引きがございました場合には、恐れ入りますが下記までお問合せくださいますようお願い申しあげます。

お問合せ

ナビダイヤルにつながらない方

※お掛け間違いのないよう、ご注意ください。

2016年6月15日

東急カード株式会社


ページトップへ