会員規約改定のお知らせ

お客様各位

<会員規約改定のお知らせ>

2017年10月1日付で各種規約を以下のとおり改定いたします。
変更箇所はで記載しております。

<TOKYU CARD>カード会員規約

※横にスクロールして御覧ください。

改定前 改定後

第18条(カードの再発行)

  • なし

第18条(カードの再発行)

  • 3.当社は、会員の氏名・会員番号・カードの有効期限などのカード情報の管理、保護など業務上必要と判断した場合、会員番号を変更のうえカードを再発行することができるものとし、会員はあらかじめこれを承認するものとします。

第27条(カードショッピングの利用方法)

  • 2. 第1項の規定にかかわらず、通信販売など当社がカード利用方法を別に定めた場合には、その方法によるものとします。

第27条(カードショッピングの利用方法)

  • 2. 第1項の規定にかかわらず、通信販売など当社がカード利用方法を別に定めた場合には、その方法によるものとします。会員は、換金または違法な取引を目的とするカードのご利用はできません。また、現在通用力を有する紙幣・貨幣(記念通貨除く。)の購入を目的とするカードのご利用はできません。

<TOKYU CARD>カード法人会員規約(ビジネスカード用)

※横にスクロールして御覧ください。

改定前 改定後

第16条(カードの紛失、盗難の責任と損害の補てん)

  • なし

第16条(カードの紛失・再発行、盗難の責任と損害の補てん)

  • 6.当社は、会員および使用者の氏名・会員番号・カードの有効期限などのカード情報の管理、保護など業務上必要と判断した場合、会員番号を変更のうえカードを再発行することができるものとし、会員および使用者はあらかじめこれを承認するものとします。

第25条(カードショッピングの利用方法)

  • 1.使用者は、以下の加盟店でカードショッピングを受けることができます。ただし、使用者は、加盟店におけるカード利用に際し、会員番号その他個人情報の窃取・悪用・売上伝票などの偽造・変造などの危険について充分に注意するものとします。なお、(イ)および(ロ)の加盟店にてカードショッピングの取引を行う目的は事業費決済のみとします。
    イ)当社加盟店
    ロ)Visa加盟店

第25条(カードショッピングの利用方法)

  • 1.使用者は、以下の加盟店でカードショッピングを受けることができます。ただし、使用者は、加盟店におけるカード利用に際し、会員番号その他個人情報の窃取・悪用・売上伝票などの偽造・変造などの危険について充分に注意するものとします。なお、イ)および ロ)の加盟店にてカードショッピングの取引を行う目的は事業費決済のみとします。使用者は、換金または違法な取引を目的とするカードのご利用はできません。また、現在通用力を有する紙幣・貨幣(記念通貨除く。)の購入を目的とするカードのご利用はできません。
    イ)当社加盟店
    ロ)Visa加盟店

お問合せ先

この件についてのお問合せは以下で承っております。

お問合せ

ナビダイヤルにつながらない方

※お掛け間違いのないよう、ご注意ください。

2017年10月2日

東急カード株式会社


ページトップへ