本文へジャンプ

東急カード株式会社TOKYU CARD;

TOKYU POINT Webサービスのセキュリティー強化についてのご注意

弊社インターネットサービス「TOKYU POINT Webサービス」では、お客さまの情報を守るため、お客さまとのインターネット通信の際のセキュリティー強化を行います。

現在、弊社は複数の暗号化方式(SSL3.0、TLS1.0、TLS1.1など)を使用していますが、「SSL3.0」につきましてセキュリティーの脆弱性が判明しましたので、取り扱いを2016年6月2日(木)AM11:00より停止いたします。

また、正規のウェブサイトであることを証明するサーバ証明書の暗号化アルゴリズムにつきましても、「SHA-1」から、より高度な方式である「SHA-2」へ順次変更してまいります。

上記対応にともない、お客さまがご利用されているパソコンのOS、ブラウザのバージョンが暗号化方式「TLS」と「SHA-2」に対応していない場合、TOKYU POINT Webサービスをご利用いただけなくなります。

誠に恐れ入りますが、お客さまのご利用環境が以下の「影響のある主なご利用環境」に該当している場合は、ブラウザのバージョンアップを行うか、TLSとSHA-2に対応している環境からご利用いただきますようお願いいたします。

ご不便をおかけすることになりますが、お客さまの情報の安全性を確保し、引き続き安心してTOKYU POINT Webサービスをご利用いただくための対応となりますので、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

影響のある主なご利用環境

・Windows XP SP2以前のOS搭載のパソコン
・Internet Explorer6.0 SP2以前のブラウザ

※お使いのOS・ブラウザの「SHA-2」方式への対応状況やバージョンアップ方法については、製品メーカーなどにお問い合わせください。

対象となるページ

TOKYU POINT Webサービスのうち、URLが「https」から始まるページ。
<対象ページ例>
・ご利用明細照会
・ご利用可能額照会
・ポイントの確認・交換
・登録内容の照会・変更

※ネットショッピング認証サービスは、SSL3.0の暗号化方式の取り扱いをすでに停止しています。

影響有無の確認方法

TLSへ対応しているかご確認いただく方法(Internet Explorerの場合)
1.Internet Explorerの「ツール」の「インターネットオプション」をクリック。
2.「インターネットオプション」ダイアログの「詳細設定」をクリック。
3.「TLS1.0を使用する」「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」のいずれかにチェックが入っていれば、引き続きTOKYU POINT Webサービスをご利用いただけます。なお、一部またはすべての項目にチェックが入っていない場合は、全項目にチェックを入れて「OK」をクリックし、Internet Explorerを再起動してください。

※より強度なセキュリティーを確保できるTLS1.2以上の設定を推奨します。