Q1 現在の業務内容を教えてください。

私が所属している経営企画課では、「TOKYU POINT価値向上」というミッションのもと、ポイントに関連するサービスや利用促進のためのさまざまなサービスを企画し、お客様へご提供しています。
その一例として、TOKYU CARDをたくさんご利用いただいたお客様へ、翌年特別な特典が受けられるサービスや特別招待イベントを企画しています。
中でも特別招待イベントでは、ザ・キャピトルホテル東急、二子玉川エクセルホテル東急、Bunkamuraなどのさまざまな東急グループ施設を活用し、普段ではなかなか味わうことができない東急グループならではのプレミアムなイベントをご提供しています。
また、お客様に貯めていただいたTOKYU POINTで、通常では入手困難な東急グループ施設での演劇やコンサートのチケットをご利用いただけるメニューもご用意しています。日ごろのお買い物のご利用だけでなく、新たなポイントのご利用シーンを提供することでTOKYU POINTの魅力をさらに高め、「もっと利用したい」というご利用機会の創出を目指しています。

Q2 現在の業務の"やりがい"や"面白さ"を教えてください。

皆さんは東急沿線に対してどんなイメージを持っていますか?
「街がおしゃれ」「富裕層が住んでいそう」「土地が高い」などさまざまなイメージをお持ちかと思います。
当社のお客様はそんな東急沿線にお住まいの方が圧倒的に多く、トレンドにも敏感です。このような感度の高いお客様やたくさんご利用してくださるお客様に、「より満足してもらうためにはどんなサービスを提供すべきか?」と常に意識し、東急電鉄と協働でイベントの運営や新サービスの企画に取り組んでいます。
イベントやサービスを実施するにあたり、東急グループ各社を始め多方面との調整や段取りなど大変なこともありますが、その分ご参加いただいたお客様から「楽しかった」「来てよかった」とダイレクトに評価していただけると、「実施してよかった!」と心から思います。そしてそれが、次回のイベントに向けた私の活力になっています。

Q3 今後のキャリアプランを教えてください。

日々のお買い物や食事、旅行やイベントなど・・・あらゆる生活シーンに登場するクレジットカードに魅力を感じ、入社を志望しました。
当社はクレジットカード会社ですが、一般的なクレジット事業だけに留まらず幅広い東急グループのフィールドを活かしたさまざまなサービスを提供できることが、大きな強みだと思います。そしてその強みを活かし、お客様の生活価値向上に貢献することが重要な使命です。

入社以来7年間営業部門に在籍し、お客様からさまざまなお声やご要望をいただきました。これからもそのお声に寄り添い、常にお客様の生活価値向上を目指して、サービスやイベントを提供していきたいと思います。そして当社の幅広い業務の中でどのような部署に所属していても、そのような気持ちを忘れずに業務に取り組みたいです。