Q1 現在の業務内容を教えてください。

経営企画課では、会社の方向性を決める経営計画の策定と、その達成状況をモニタリングし修正を図ることで、会社の永続的な成長を支えています。
具体的には会社の予算・決算・主要数値・各部門の取組み等の社内情報を管理・把握し、外部情報である同業他社の情報、業界の動向をキャッチした上で、経営層と日々会話をし、今後当社が何をすべきかを考え提案しています。その一方で、特命業務にも取り組んでおり、新たなサービスの企画・検討から実行フェーズまでの業務を行っています。

<経営企画課の主な業務内容>
■経営企画業務
  経営計画策定、特命案件の企画・検討、各部での企画案件実施の判断
■経営管理業務
  予算策定・管理・報告、主要係数管理、会議体運営、関係各所への報告

管理職として課の目標達成に向け、部下の業務遂行状況の把握、スケジュールの管理などマネジメント業務をメインに行っています。ただし、少人数の課であるため、当然私も手を動かし、また部下のサポートも行っています。

Q2 現在の業務の"やりがい"や"面白さ"を教えてください。

経営企画課は、会社の方向性を決める、言い方を換えると「会社の今後を左右させる提案ができる部門」です。当然、責任は重大でありプレッシャーもかかる部門ですが、戦略を企画し、実行することにやりがいを感じています。立案した計画通り、またはそれ以上の結果を得られたときは、この業務ならではの達成感を味わえます。
ただし、「社長はじめ、役員、各部門の意図を汲み取る」、「業界等の膨大な情報を把握する」、「東急グループの経営方針、当社の役割を理解する」等、さまざまな検討や理解が必要であり、視野を高く持ち続け、かつ広げ続けることは正直大変です。また、余談ですが各部門からは必ず嫌われます(笑)。

経営企画課の面白さを一言で言うと「会社を動かせる(会社経営に最も近いポジションにいる)」ということです。

Q3 今後のキャリアプランを教えてください。

今まで営業系の業務を8年、東急電鉄への出向3年を経て、現職に就いて5年が経ちました。今まで多くの方と仕事をご一緒する中で得た東急グループや同業他社との繋がりを活かして、社内だけでなく、東急グループとの連携や同業他社との協業など、他社を相手に活躍の場を広げていきたいと考えています。ただし、当社の業務を全て経験したわけではないので、未経験の業務は積極的に経験し、視野を広げたいです。

最終的には経営者の立場で、「当社の継続的な成長へ寄与し」、「東急グループの中核となる会社を目指し」、「社員全員が働き甲斐のある会社にし」、「東急沿線のお客様にとって最も重要なツールである」と思っていただけるような会社にしていきたいです。