PASMOを活用したバス乗車時の自動チャージサービスを2017年1月より開始

お客様各位

東急カード株式会社(以下「東急カード」)と東急バス株式会社(以下「東急バス」)はバス乗車時の自動チャージサービスを2017年1月より開始いたします。

PASMOを活用したバスでの自動チャージサービスとして、関東初となる本サービスは東急バスのお客様の利便性向上、安全性の確保を図るとともに、バスの定時運行の強化を目的に実施いたします。本サービスにより東急カードは、電車で展開しているPASMOオートチャージサービスに加え、バスにおけるサービス展開により、交通インフラの利便性向上に取り組んでまいります。

本サービスは東急バス及び東急トランセが運行する、交通系ICカードで乗車可能な路線において、あらかじめお申込みいただいたPASMOでバス車内設置の運賃機への運賃お支払い時にPASMOの残高が運賃を下回った際に、一定額を自動的にチャージし、チャージされた後、残高から運賃を減額するサービスです。

本サービスにより、東急バス路線のお客様との接点、繋がりを強化し、より良いサービスをお客様に提供してまいります。

ご利用代金明細書到着前にご請求金額の確認をご希望される場合は、 TOKYU POINT WebサービスまたはTOKYU CARDテレフォンサービスをご利用ください。
なお、お申込み締切日以降にお申込みをご希望の場合は、2017年1月6日(金)までインフォメーションデスクにてお電話でのお申込みを承っております。
※変更手続きは変更後のご請求金額を2017年1月10日(火)までに弊社指定口座にお振込みいただく等の条件がございます。

2016年12月6日

東急カード株式会社
東急バス株式会社


ページトップへ