カード犯罪防止の取り組みについて
(カード利用制限やご本人様利用確認のご協力とお願い)

昨今、クレジットカードが偽造・盗難の被害にあったり、カード番号や有効期限等の情報が不正に詐取されインターネット上で悪用されるといったカード犯罪による被害が多発しております。
弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくために、不正使用の可能性のある取引を発見できる体制を整えております。

ご理解とご協力のお願い

  • カードのご利用を一時的に保留させていただく場合がございます。

    カードご利用の際に、不正使用検知システムにより(過去の不正使用ケースと類似している場合など)第三者による不正使用の可能性があると判断された場合に、一時的にお取引を保留させていただく場合がございます。
    特に航空券のご予約や旅行サイトのご利用、また高額のお取引につきましては、第三者の不正使用と類似するケースが多く、お取引が保留となる場合がございます。
    海外の渡航などご予定されている方は事前に当社インフォメーションデスクまでご連絡をお願いいたします。

    また、カードがご利用いただけないことがございましたら、カード会員ご本人様より当社インフォメーションデスクまでご連絡をお願いいたします。

    お問合せ

    ※ナビダイヤルにつながらない方営業時間 9:30~20:00

  • カードのご利用について、確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

    カードのご利用が、ご本人によるご利用であるか確認させていただくために、お届けいただいているお客様の電話番号にお電話もしくはSMS(ショートメッセージサービス)にてご連絡をさせていただく場合がございます。

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

当社HPではクレジットカードの犯罪を防ぐための取り組みを掲載しております。
以下よりご確認ください。

TOKYU CARDの安心・安全への取り組み


2019年12月26日

東急カード株式会社


ページトップへ