TOKYU POINT Webサービスのセキュリティー強化についてのご注意

お客様各位

日頃はTOKYU CARDをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社インターネットサービス「TOKYU POINT Webサービス」では、お客様の情報を守るため、
お客様とのインターネット通信の際のセキュリティー強化を行います。

現在、弊社は暗号化方式(TLS1.1、TLS1.2)を使用していますが、「TLS1.1」につきましてセキュリティーの脆弱性対策のため、
取り扱いを2021年2月9日(火)より停止いたします。

上記対応にともない、お客様がご利用されているパソコンのOS、ブラウザのバージョンが暗号化方式「TLS1.2」に対応していない場合、
TOKYU POINT Webサービスをご利用いただけなくなります。

誠に恐れ入りますが、お客様のご利用環境が以下の「影響のある主なご利用環境」に該当している場合は、ブラウザのバージョンアップを行うか、TLS1.2に対応している環境からご利用いただきますようお願いいたします。

ご不便をおかけすることになりますが、お客様の情報の安全性を確保し、引き続き安心してTOKYU POINT Webサービスをご利用いただくための
対応となりますので、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

影響のある主なご利用環境

  • Windows VISTA以前のOS搭載のパソコン
  • Internet Explorer10以前のブラウザ

対象となるページ

TOKYU POINT Webサービスのうち、URLが「www1.topcard.co.jp」のページ。

対象ページ例

  • ポイントの確認・交換
  • 登録内容の照会・変更

影響有無の確認方法

TLS1.2へ対応しているかご確認いただく方法(Internet Explorerの場合)

  • Internet Explorerの「ツール」の「インターネットオプション」をクリック。
  • 「インターネットオプション」ダイアログの「詳細設定」をクリック。
  • 「TLS1.2の使用」にチェックが入っていれば、引き続きTOKYU POINT Webサービスをご利用いただけます。
    なお、チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」をクリックし、Internet Explorerを再起動してください。

2021年2月8日

東急カード株式会社


ページトップへ