本人確認書類について

2020年4月1日の法令改正に伴い、
氏名・生年月日・現住所が確認できる本人確認書類2種類のコピーのご提出が必要になります。

※パスポートは2020年1月末までに交付されたものに限ります。

種類 説明
個人番号(マイナンバー)カード
  • 有効期限内であることをご確認ください。
  • 裏面(個人番号)は提出不要です。
  • 通知カード(紙製・写真なし)は受付不可です。
運転免許証または
運転経歴証明書
  • 氏名・現住所・有効期限内であることをご確認ください。
  • 氏名・住所に変更がある場合は、変更履歴が記載された裏面のコピーも必要です。
  • 免許証番号がはっきり写るようコピーをしてください。
  • 公印・割印がはっきり写るようにコピーをしてください。
住民基本台帳カード
(写真付き)
  • 氏名・現住所・有効期限内であることをご確認ください。
  • 氏名、住所を変更された場合、変更履歴が記載された裏面のコピーも必要です。
住民票の写し・住民票の
記載事項
証明書
  • 有効期限は発行日より6ヵ月以内のもの。
  • 発行日・公印が記載されていることが必要です。
  • 複数ページで発行されたものは、すべてのページが必要です。
  • 住民票コード・本籍・個人番号の記載がないものに限ります。
  • 原本の場合、他の本人確認書類の提出は不要です。
各種健康
保険証
  • 氏名・生年月日・現住所・有効期限の記載がある場合には、有効期限内であることをご確認ください。
  • カードタイプは住所欄が裏面にある場合もございます。
    住所欄に現住所をご記入の上、裏面もコピーしてください。
  • 介護保険証以外の健康保険証は、被保険者の記号・番号・保険者番号、QRコードが、判読できないよう黒く塗りつぶしてください。
  • 交付年月日・保険者所在地・保険名称は見えるようにしてください。
印鑑証明書
  • 有効期限は発行日より6ヵ月以内のもの。
  • 発行日・公印が記載されていることが必要です。
  • 原本の場合、他の本人確認書類の提出は不要です。
在留カード
  • 氏名・生年月日・現住所・有効期限の記載がある場合には、有効期限内であることをご確認ください。
  • 氏名・住所に変更がある場合には裏面のコピーも必要です。
パスポート
  • 顔写真印刷面および最終ページの住所記載面のページが必要となります。
  • 所持人記入欄の氏名は漢字でご記入ください。
  • 所持人記入欄に氏名・現住所の記載が必要です。
  • 日本国発行のみご利用いただけます。
  • 2020年2月以降発行のパスポートは所持人記入欄がないため受付できません。
NG例
  • 免許証NG例

    有効期限が切れている。
    ※有効期限があるものは期限内であること。

  • 免許証NG例

    本人確認書類が見切れている。
    ※氏名・発行日・有効期限・発行元・公印が欠けないように。

  • 免許証NG例

    本人確認書類が小さすぎる。

  • 免許証NG例

    本人確認書類の記載内容が不鮮明

  • 免許証NG例

    濃度が薄いまたはボケていて文字や公印が不鮮明。

  • 免許証NG例

    照り返しが強く不鮮明。
    ※特にビニールに入れたままの個人番号カードは注意。

住所に変更がある場合

  • 氏名・住所に変更がある場合は、裏面のコピーも必要
  • 変更時に押印された公印・割印が鮮明であること
ページトップへ