クレカで資産運用できる!さらにTOKYU POINT貯まる!

クレカで資産運用できる!さらにTOKYU POINT貯まる!

TOKYU CARD
クレカつみたてのメリット

  • その1 TOKYU POINTが貯まる
  • その1 TOKYU POINTが貯まる
  • その2 100円から投資できる
  • その2 100円から投資できる
  • その3 つみたてNISAにも対応
  • その3 つみたてNISAにも対応

TOKYU POINTが貯まる

①「クレカつみたて」で貯まる!

毎月の積立額に応じて、最大4%(通常時は最大3%)ポイントが貯まります。

例えば毎月の積立額2万円×ポイント加算率1.5%の場合

クレカつみたてとは

「クレカつみたて」は、入金の手間がなく毎月指定のクレジットカードで自動で積立ができます。

対象となるお客様

SBI証券東急カード仲介口座を開設したお客様、または既にSBI証券総合口座をお持ちの方で東急カードの金融商品仲介サービスへの変更手続きを行ったお客様

対象商品

SBI証券が取り扱う積立買付が可能な投資信託すべて

使用可能な
クレジットカード

東急カードが発行しているクレジットカード
※家族カード、コーポレートカード、ビジネスカード、JALカード TOKYU POINT ClubQ、
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」のお客様は対象外です。

預り区分

特定、一般、NISA、つみたてNISA(ジュニアNISAは対象外です)

積立設定金額

毎月100円から50,000円まで
※1回払いでのお支払いとなります。(リボ払い、分割払い等はご利用いただけません)

積立設定締切日および
買付タイミング

毎月5日に積立設定申込を締め切り、原則翌月第1営業日に買付※年始は第2営業日

クレジットカード決済に
よるポイント加算率

0.25%~最大3.00%(2022年12月までは最大4.00%)
※東急グループのサービス利用状況等に応じてポイントを加算します。
※プレミアムポイントは加算対象外です。
※400円につき1ポイント(小数点切り捨て)にポイント加算倍率をかけ合わせて算出します。

TOKYU POINT加算日

積立額のお引落日の当月末頃

■スケジュールイメージ

5日まで

カード登録+積立設定申込
(一度設定すると、毎月自動で引落を行います)

6日頃

カード認証+売上
(登録したカードの認証を毎月6日頃に行います。カードご利用日も同日となります。)

翌月第1営業日

投資信託の買付

翌月10日(12日)

積立額のお引き落し

翌月末頃

ポイント加算

獲得ポイントを計算する

ポイント加算条件詳細

加算ポイント算出方法

ベースポイント数(※)+(ベースポイント数×アップポイント加算倍数)
※クレジット積立金額÷400(小数点以下切り捨て)

(例)積立金額35,000円、アップポイント加算倍数5倍
ベースポイント計算:35,000円 ÷ 400=87P
アップポイント計算:87P(ベースポイント数)×5(アップポイント加算倍数)=435P
付与ポイント計算 :87P(ベースポイント数)+435P(アップポイント数)=522P

カード券種

クレカつみたてを行ったカードが各種ゴールドカードもしくは、TOKYU CARD ClubQ JMBであること
(上記以外の当社発行カードによる積立の場合は、毎月0.25%のポイントのみ加算)

■ポイントアップ条件

ゴールドカード

クレカつみたてを行ったカードがゴールドカードであること

TOKYU ROYAL CLUBステージ

ポイント加算月の前月末日時点のステージで判定

年齢

ポイント加算月の前月末日時点の年齢で判定

(例)3月31日に30歳を迎える場合
3月度のポイント加算⇒18~29歳として+0.50%
4月度のポイント加算⇒30~39歳として+0.25%

年間カード利用金額

ポイント加算月の前月15日締から12か月前までの利用が200万円以上かで判定
※クレカつみたてを含むクレジットカード決済額が対象
年会費、キャッシングサービス利用分等は対象外

(例)2022年3月ポイント付与の場合
2021年3月15日締~2022年2月15日締の12か月

SBI証券投資信託保有残高

ポイント加算月の前月末時点の保有残高500万円以上であること
(SBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースの口座残高)
※ポイント加算月の月初5日までに、SBI証券WEBサイト内にてTOKYU POINTをメインポイントへ設定いただく必要がございます。

毎月の積立額50,000円

ベースポイント計算のもととなる積立金額が50,000円であること
※積立額50,000円未満は対象外

※ポイント加算率4%(通常時は3%)を超える条件を達成した場合でも、最大加算率は4%(通常時は3%)となります。
(例)4.5%の条件達成⇒加算ポイントは4%分

②資産運用に応じて貯まる!

「クレカつみたて」で貯まるポイントとは別に投資信託の保有残高や資産運用に応じたTOKYU POINTが加算されます。

詳細はこちら

※横にスクロールして御覧ください。

    
国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)

スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の最大1.1%

投資信託取引
(投信マイレージ)

通常銘柄

・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円未満:年率0.1%
・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円以上:年率0.2%
対象銘柄はSBI証券のホームページをご確認ください
(一部の投資信託の加算率は年率0.1%未満)

SBIプレミアムチョイス対象銘柄

・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円未満:年率0.15%
・対象投資信託の月間平均保有額1,000万円以上:年率0.25%

金・プラチナ取引
(金・銀・
プラチナマイレージ)

スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%

新規口座開設

SBI証券 東急カードの仲介口座の開設をし、ポイント情報の登録をしたら100ポイント

国内株式移管入庫

1回の移管入庫につき100ポイント

TOKYU POINT加算

前月取引分のポイントを当月末までに加算

100円から投資できる

投信積立可能な銘柄の全てを対象に100円から積立できます。(毎月最大50,000円、複数銘柄可)
一度カード登録するだけで口座に入金する手間もなく、毎月自動で取引を行うことができます。

つみたてNISAにも対応

つみたてNISAとは国が少額からの長期・積立・分散投資を支援するために出来た制度で、
年間投資上限額40万円が20年間非課税で運用できます。
つまり、つみたてNISA口座で運用すると、投資で得た利益がまるまる手に入ります!

  • SBI証券口座を
    まだお持ちでない方
  • SBI証券口座を
    すでにお持ちの方

クレカつみたてをはじめる

【1】事前準備

  1. step1

    TOKYU CARDを用意し、TOKYU POINT Webサービス・ネットショッピング本人認証サービスに
    登録する。

    TOKYU CARDをお持ちでない方はこちら

    TOKYU POINT Webサービスへの登録はこちら

    ネットショッピング本人認証サービスの登録はこちら

  2. step2

    SBI証券 東急カード仲介口座を開設する

    SBI証券 東急カード仲介口座の
    開設はこちら

    ※最短翌営業日に証券口座が開設されます。口座開設の流れ

手続き完了の確認方法はこちら

SBI証券WEBサイトにログインし、画面左上に「TOKYU CARD」のロゴが表示されていることを
確認してください。

以降は、SBI証券WEBサイトでの
お手続きとなります。

【2】TOKYU POINTを貯める手続き

  1. step3

    コース変更完了後、SBI証券WEBサイトにログインする

  2. step4

    TOKYU POINTを設定する

    ※TOKYU POINTキャンペーンコードを取得し、SBI証券WEBサイトにて設定します。

    TOKYU POINTの設定方法

手続き完了の確認方法はこちら

「ポイントサービス」画面にて、TOKYU POINTが「仮登録済み」となってることを確認してください。
※お客様情報設定・変更>ポイント・外部ID連携>ポイントサービス詳細はこちら>よりお進みください。

【3】クレカつみたてを始める手続き

  1. step5

    TOKYU CARDを登録する

    カード登録の流れ

  2. step6

    積立する投資信託を選ぶ

    積立設定の流れ

手続き完了の確認方法はこちら

SBI証券WEBサイトログイン後『取引』>『投資信託』>『投信(積立買付)』>『クレジットカード』にて、
クレジットカード決済サービス(クレカつみたて)の登録・設定変更や現在の設定状況をご確認いただけます。

【注意事項】
※TOKYU POINT Webサービスにご登録いただいている情報とSBI証券口座情報とが不一致の場合は、ポイント加算の対象外となります。
(遡っての加算も致しかねます。)
「Step4 TOKYU POINTを設定する」までに、以下情報が一致していることを必ずご確認ください。
【該当情報】漢字氏名、カナ氏名、生年月日

SBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースへ変更する

※毎月1日~9日は、コース変更の受付を一時停止いたします。お早めにお手続きください。

  • 2022年5月2日(月)14時30分~5月6日(金)14時30分にコース変更を申し込まれたお客様は、
    翌月6月5日(日)23時59分までにTOKYU POINTキャンペーンコードの設定および6月10日(金)の0時時点で
    メインポイント登録が完了するよう手続きをお願いいたします。
    両条件を確認できた方に対し、通常5月末に加算されるポイントを、6月末に加算するポイントと合算して6月末に加算予定です。

【1】事前準備

  1. step1

    TOKYU CARDを用意し、TOKYU POINT Webサービス・ネットショッピング本人認証サービスに
    登録する。

    TOKYU CARDをお持ちでない方はこちら

    TOKYU POINT Webサービスへの登録はこちら

    ネットショッピング本人認証サービスの登録はこちら

    以降は、SBI証券WEBサイトでの
    お手続きとなります。

  2. step2

    SBI証券WEBサイトよりSBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースに変更する

    SBI証券WEBサイトはこちら

    「SBI証券 東急カード仲介口座」
    への変更にあたっての注意事項

    クレカつみたてに利用いただけるクレジットカードは当社発行カードのみです。
    JALカード TOKYU POINT ClubQ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを含む、他社が発行するクレジットカードはご利用いただけません。

    また、当社以外の金融商品仲介業者を介して口座開設されたお客様は、SBI証券 カスタマーサービスセンター(固定:0120-104-214 携帯:0570-550-104 受付時間 平日8:00~17:00 土日祝日・年末年始を除く)にて他社コースの解除手続き(解除には2~3営業日かかります)が必要です。

    OK

    ※コース変更の完了までには、お申込みから1、2営業日かかります。

    コース変更方法詳細

手続き完了の確認方法はこちら

SBI証券WEBサイトにログインし、画面左上に「TOKYU CARD」のロゴが表示されていることを
確認してください。

【2】TOKYU POINTを貯める手続き

  1. step3

    コース変更完了後、SBI証券WEBサイトにログインする

  2. step4

    TOKYU POINTを設定する

    ※TOKYU POINTキャンペーンコードを取得し、SBI証券WEBサイトにて設定します。

    TOKYU POINTの設定方法

手続き完了の確認方法はこちら

「ポイントサービス」画面にて、TOKYU POINTが「仮登録済み」となってることを確認してください。
※お客様情報設定・変更>ポイント・外部ID連携>ポイントサービス詳細はこちら>よりお進みください。

【3】クレカつみたてを始める手続き

  1. step5

    TOKYU CARDを登録する

    カード登録の流れ

  2. step6

    積立する投資信託を選ぶ

    積立設定の流れ

手続き完了の確認方法はこちら

SBI証券WEBサイトログイン後『取引』>『投資信託』>『投信(積立買付)』>『クレジットカード』にて、
クレジットカード決済サービス(クレカつみたて)の登録・設定変更や現在の設定状況をご確認いただけます。

【注意事項】
※TOKYU POINT Webサービスにご登録いただいている情報とSBI証券口座情報とが不一致の場合は、ポイント加算の対象外となります。(遡っての加算も致しかねます。)
「Step4 TOKYU POINTを設定する」までに、以下情報が一致していることを必ずご確認ください。
【該当情報】漢字氏名、カナ氏名、生年月日

【お知らせ】
2022年7月より「クレカつみたて」などがTOKYU ROYAL CLUBのカウント条件に追加されます。

TOKYU ROYAL CLUBでは、2022年7月より、従来の『保険カテゴリー』を『保険・資産形成カテゴリー』と改称し、
カウント条件に資産形成を追加いたします。東急カード株式会社または東急保険コンサルティング株式会社の金融商品仲介サービスを利用し、
以下のいずれかを満たす場合に1カウントとなります。

保険・資産形成カテゴリー

保険・資産形成カテゴリー
  • top
     …TOKYU CARDでクレジット決済いただくことがカウントの条件です。お客様の申告は不要です。
  • 要申告 …TOKYU ROYAL CLUBマイページまたは郵送での申告が必要です。
  • TOKYU ROYAL CLUB事務局にてご利用状況を確認するため、カウント反映まで時間を要する場合があります。

投資初心者の方へ

人生100年時代
いま、なぜ資産運用が必要なのか

昨今、将来は年金も確実にもらえるかわからないと言われるなど、資産設計は個人で考える時代になってきています。
老後には2,000万円必要と言われていますが、2,000万円を貯めるには、40歳から始めたとして毎月約8万円も貯金する必要があります…。

※40歳から61歳まで毎月上記金額を預貯金した場合

何から始めていいのかわからない方、初心者の方にこそ、「クレカつみたて」がおすすめです。

投資信託ってなに?

「投資信託」とは、お客様が預けたお金を、資産運用のプロが世界中の
株式(企業)や債券(国や企業が発行)等に投資し、その利益をお客様に分配する商品です。
どの企業の株を買うか迷う必要がなく、また投資先を分散することで、リスクも分散、軽減されます。

「クレカつみたて」では、TOKYU CARDで投資信託を毎月自動決済することができ、
積立金額に応じてTOKYU POINTが貯まります。また、「運用報告書」や「月次レポート」等で、どのように運用されどのような成果が出ているかを確認することもできます。

クレカつみたてのコツ

”続けること”と”放っておくこと”

下の図のように、資産や地域を分散した積立投資を長期間継続することで、最終的に元本割れする可能性が低くなる傾向があります。ただし、途中で売ったりクレカつみたて投資をやめてしまうとこうした効果が弱くなります。投資信託の価格(基準価額)は上がったり下がったりしますが、こうした動きに過度に一喜一憂することなく、積立・分散投資を長期間にわたって続けることも大切です。
【出所】金融庁公式ウェブサイト「つみたてNISA早わかりガイドブック」
→TOKYU CARDのクレカつみたてでは、最低金額100円から投資信託を選択でき、長期間にわたって資産を運用しながら毎月の積立額に応じてTOKYU POINTを貯めることができます。

資産・地域を分散して積立投資を行った場合の運用成果実績

キャンペーン詳細

■キャンペーン期間

2022年4月25日から2022年12月のクレカつみたて引き落し分まで

■キャンペーン内容

ポイント加算率が最大4%となり、キャンペーン期間中は以下のポイントを加算
各種ゴールドカード  :+1.00%(+4倍)
TOKYU CARD ClubQ JMB :+0.25%(+1倍)

■キャンペーン対象

東急カードが発行しているクレジットカードによるクレカつみたて利用分
【対象外カード】家族カード、コーポレートカード、ビジネスカード、JALカード TOKYU POINT ClubQ、
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」

■条件

SBI証券 東急カード仲介口座にてクレカつみたてを行っていること

<SBI証券口座をすでにお持ちの場合>
本ページよりSBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースに変更し、TOKYU CARDでクレカつみたてを設定

<SBI証券口座をまだお持ちでない場合>
本ページからSBI証券口座開設を行い、TOKYU CARDでクレカつみたてを設定

※条件判定およびポイント付与時点で投資信託積立設定したカードを退会、あるいは会員資格が停止された場合は対象となりません。

よくある質問

  • QすでにSBI証券口座を保有していますが、TOKYU CARDを持っていない場合は
    どうすればよいでしょうか?

クレカつみたてには、TOKYU CARDへのご入会が必要となります。
TOKYU CARDがお手元に届きましたら、①本専用ページの「SBI証券口座をすでにお持ちの方」>「SBI証券WEBサイトはこちら」ボタンより、SBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースに変更、コース変更後に②TOKYU POINT登録をお願いいたします。
すでに他社コースに登録している場合は、SBI証券コールセンターにて設定変更の手続後、改めて上記①②の手続きが必要となります。

  • QすでにSBI証券口座を保有していますが、SBI証券「TOKYU POINT」が貯まるコースへの
    変更画面に到達できません。どうすればよいでしょうか。

SBI証券WEBサイトへログイン後、未確認の「重要なお知らせ」がある場合は、コース変更画面が表示されません。すべての「重要なお知らせ」を確認のうえ、一度画面を閉じてください。再度「SBI証券WEBサイトはこちら」のボタンを押すと、コース変更画面が表示されます。

  • QJALカード TOKYU POINT ClubQ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを
    持っていますが、クレカつみたてで使用できますか。

JALカード TOKYU POINT ClubQ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは対象外です。
東急カード(株)が発行しているクレジットカードがクレカつみたての対象です。

  • Qクレカつみたてでアップポイントの
    対象となるカードを教えてください。

東急カードが発行しているTOKYU CARD ClubQ JMB提携カードおよび各種ゴールドカードが対象です。

今ならキャンペーン実施中!

新規入会者限定クレカつみたて&オートチャージ利用で
年会費無料キャンペーン

新規入会者限定クレカつみたて&オートチャージ利用で年会費無料キャンペーン

クレカつみたて&オートチャージ利用で
1,000ポイントプレゼントキャンペーン

クレカつみたて&オートチャージ利用で1,000ポイントプレゼントキャンペーン

リスクについて

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

手数料について

各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等につきましては、SBI証券WEB サイトの当該商品等のページをご確認ください。

SBI証券お問い合わせ窓口

●口座開設に関するお問い合わせ
0120-104-250
携帯電話からはナビダイヤル0570-082-241
※年末年始を除く平日8:00 ~ 17:00、土・日曜日9:00~17:00

●コース変更に関するお問い合わせ
0120-104-214
携帯電話からはナビダイヤル0570-550-104
※年末年始を除く平日8:00 ~ 17:00
※ナビダイヤルは、携帯電話から20秒11円(税込)の通話料がかかります。

金融商品仲介業務に関するご注意事項

  • 東急カード株式会社は、株式会社SBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。金融商品取引業者とは異なり、直接、顧客の金銭や有価証券の受け入れ等は行わず、顧客口座の保有・管理は全て金融商品取引業者が行います。また、金融商品仲介業者は金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
  • 金融商品仲介における金融商品等は、金利・為替・株式相場等の変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が変動し、損失を生じるおそれがあります。
  • お取引に際しては、手数料等がかかる場合があります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

金融商品取引法に係る表示

[金融商品仲介業者]

商号等:東急カード株式会社
登録番号:関東財務局長(金仲)第956号

重要情報シート

お客様本位の業務運営方針

勧誘方針

[所属金融商品取引業者]
商号等:株式会社SBI証券
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会