クレジット管理部 債権管理課 2018年入社 小杉
クレジット管理部 債権管理課 2018年入社 小杉

市場に不可欠な"お金"に携わる仕事がしたいと考え、金融業界を中心に就職活動を開始。その中でもキャッシュレス社会の推進によるクレジットカード業界の成長性に着目し、当業界を志望。東急カードは、東急グループ唯一の決済事業者としてグループ全体をつなぐ役割があり、東急沿線に密着し、沿線の方々の中心に欠かせない存在であり、他社とは異なるユニークな存在であることに魅力を感じ、入社。

現在の業務内容

私が所属する課では債権回収業務をメインに行っています。業務内容としては、お支払日に引落ができなかったお客様に対して電話・手紙・SMS(ショートメッセージ)などを活用しお客様に早期にご入金いただけるようご案内をしています。ご入金いただけない場合は会社の不利益になるため、効率的に多くの債権を回収することが重要です。回収目標達成に向けて外部環境や回収状況から業務の進め方を自分たちで考え、回収率を向上させる難しさもありますが、扱う債権額も大きく、責任感とやりがいを感じています。
債権回収と聞くと堅いイメージを持たれるかもしれませんが、大切なお客様に今後も継続して東急カードを利用していただけるようにわかりやすく丁寧にご案内をすることを心がけています。

写真
スケジュール

今後のキャリアプラン

「会員対応から培った経験」や「お客様目線での考え方」は、他部署に異動した際に大いに活かせると考えています。現在、システム部門と協働して、データ分析を用いた債権回収の効率化に向けた取り組みもしています。
今後も新しい施策は積極的に取り組み、どの仕事も常に問題意識を持って取り組んでいきたいと考えています。また、当社には資格取得へのサポートや、自身で選択できる通信講座も豊富ですので、自部門に関わることや興味のあることには今後も積極的に取り組みたいです。

写真

東急カードとは

写真

風通しがよく、若手のうちから様々な仕事をできる会社
私は配属後、電話対応に不安がありましたが、先輩社員が業務内容や話し方などを丁寧に教えてくださるため、不安点は都度解消できました。
また、年齢に関係なく分け隔てなく接してくださる方が多いので、忌憚のない意見を言える風通しのいい環境にあります。
さらに、若手のうちから、業務の中心としてチームを動かしていく役割も担っており、新しい施策の運用決めなどは、メイン担当として業務を行っています。
当社は、若手のうちから、責任のある仕事を任せてもらえるため、やりがいや成長を日々実感できます。様々なことに挑戦でき、新しいことを積極的に進めていける環境が自身のスキルアップにも繋がると考えています。

クレジット管理部 信用企画課 柴田
事業戦略部 お客様センター 佐々木
営業部 江坂
プロセッシング企画部 業務課 菊地
プロセッシング企画部 情報システム課 岩切