プロセッシング企画部 業務課 2016年入社 菊地
プロセッシング企画部 業務課 2016年入社 菊地

「地域社会に貢献できる企業」を中心に就職活動を実施。生活の様々な場面で欠かすことのできないクレジット決済という手段を通じて、地域のお客様の役に立つことができると考え、クレジット業界を志望。
その中でも、昔から東急沿線に住んでおり、お買物の際に必ず使用していた東急カードが、お客様の一番身近な所で生活を支えることができると思い、入社。

現在の業務内容

私の所属する業務部門は、スピーディかつ正確に業務を遂行することが目標です。業務内容はクレジットカードの発行・会員情報のメンテナンスや提携先の業務受託など多岐にわたります。また、お客様の大切な個人情報を扱う部署として、多くの作業を効率的かつミスなく処理できるようオートメーション化を推進しています。例えば、これまで人が手作業で行っていた業務を、OCRやRPAといった業務自動化ツールを活用し、ソフトウェアによる自動的な操作に代替することで、担当者は確認作業に徹することができ、業務のミスや作業負担を軽減することができます。
オートメーション化に必要な運用整備や社内外の関係者と調整を行うことも重要な業務のひとつです。業務改善を行ううえで、関連業務に支障が出ないように業務内容を細部まで把握し、様々なパターンを想定します。その結果、導入・整備した運用が開始したときや、それによって作業時間が削減されたときにはとてもやりがいを感じます。

写真
スケジュール

今後のキャリアプラン

入社して4年間、営業部にて会員獲得業務やグループ会社とのTOKYU POINT施策の調整などを行なっていました。お客様のニーズや関連会社との連携について経験を積むことができたので、今後はクレジットカードに関する知識をより深めていきたいと思っています。
当社では個人での仕事よりチームでの仕事が多いため、自分の仕事だけでなくチームメンバーや関連部署での業務内容を把握し、仕事のしやすい環境をつくれるようにしています。そのためにも常にコミュニケーションを密にとり、活発な意見交換を行えるように心がけています。営業での経験を活かして他部署や関連会社を巻き込んだ業務の最適化、改善を行っていきたいと思っています。

写真

東急カードとは

写真

東急グループ力を掛け合わせた仕事ができる会社
当社は「東急グループ唯一の決済事業者」として、クレジット分野だけではなく様々な視点を持って仕事をすることができます。
営業部時代には、ショッピングセンターなどの商業施設や、鉄道・バスといった交通事業などのグループ各社と連携して業務を行ってきました。
グループ各社と連携することによって、クレジット事業だけでは得られない多角的・多面的視点からの意見やアイディアを共有することができました。
東急グループ力を掛け合わせることにより、当社は決済手段に+αしたサービス価値をお客様へ提供することを可能としています。

プロセッシング企画部 情報システム課 岩切
クレジット管理部 債権管理課 小杉
クレジット管理部 信用企画課 柴田
事業戦略部 お客様センター 佐々木
営業部 江坂