プロセッシング企画部 情報システム課 2014年入社 岩切
プロセッシング企画部 情報システム課 2014年入社 岩切

就職活動の中で、日本におけるクレジット決済比率の低さを知り、クレジット業界の成長性に着目したことから、同業界を志望。その中でも「東急」は地域のお客様に密着してサービスを提供していることや、グループ会社の様々な事業を掛け合わせてクレジットカードのサービスを提供できると考え、入社。

現在の業務内容

システム部門は顧客情報を守るセキュリティ強化やビッグデータの高度活用を行うほか、社内システムの管理・運用・開発を行い、各部門の業務遂行を支援しています。私が主に取り組んでいる業務は、カード会員のデータ分析と、DM・メルマガなどお客様へ情報発信するためのデータ作成を行っています。
最近ではAIツールを使用して予測モデルなどを作成し、よりよいサービス検討やお客様に合わせたサービスの提案を行うためのデータ分析も行っています。マーケティングや債権管理におけるデータ活用を推進し、利益の最大化に貢献することがミッションです。
データ分析といっても、実際に分析した内容を人が観察し、考察しなくてはならず、作成したデータから結果が見出せなかったり、良い結果がでないことも多くありますが、諦めずに検証を繰り返し取り組んでいます。予測モデルの施策が成功した時や、オートメーション化ツールとタッグを組んで、手作業で行っていた業務を自動化することで業務時間の削減やミス防止などの改善が図れたときは非常に達成感があります。

写真
スケジュール

今後のキャリアプラン

入社してから債権回収業務、法人向けカードの営業、データ分析と様々な業務に取組んできました。現在行っているデータ分析では他部門と協働することが多く、施策や業務改善など他部門の課題・検討事項に対して、データ活用などの知見を活かした提案・サポートを行っています。
今後はデータ分析で培った経験を活かし、従来の方法に囚われない企画立案のスキームなどを提案していき、新たな企画やサービス開発を検討していきたいです。

写真

東急カードとは

写真

若手でも挑戦できる会社
入社1年目の時は、右も左もわからない状況でしたが、先輩や上司の指導を受け、半年後には新規プロジェクトの担当として業務を行いました。
また、関連会社とのミーティングなども、若手に任せてもらい、自分自身で考えて仕事を進めることが出来ます。
課題にぶつかりスムーズに進まない時は、先輩・上司からアドバイスをもらいながら、メンバーと協力して、実現に向けて進めています。
若手でも自分自身の考えを伝えられる環境があり、やりたいと思ったことを実現出来るため、モチベーションをもって業務に取組めています。

クレジット管理部 債権管理課 小杉
クレジット管理部 信用企画課 柴田
事業戦略部 お客様センター 佐々木
営業部 江坂
プロセッシング企画部 業務課 菊地