クレジット管理部 信用企画課 2014年入社 柴田
クレジット管理部 信用企画課 2014年入社 柴田

学生時代は、地域の活性化を目的とした街づくりや回遊性を専攻。当初、ショッピングセンターやデベロッパーを志望するが、東急のグループとしての地域活性化に魅力を感じ、志望変更。その中でも決済を通じて生活を豊かにしていく東急カードの思想や事業に興味を持ち、地域に根付いたクレジットカードとして沿線の価値を向上させたいと思い、入社。

現在の業務内容

私の所属する課では、大きく2つの役割があります。1つはカード会員の利用限度額を適切に管理し、お客様一人ひとりに合った限度額を提供すると同時に、会員分析に基づいて貸倒やなりすまし入会などのリスクをコントロールすることがミッションになります。
もう1つは、カード会員のセキュリティ管理を業務とし、クレジットカードの不正利用被害の抑制に向けて、お客様が安心安全にカードをご利用いただける環境を作ることをミッションとしています。私はセキュリティ管理チームとして、クレジットカードの不正利用に対応する業務に取り組んでいます。不正利用の被害に遭われたお客様へご連絡をし、再び安心してカードをご利用いただけるよう対応します。
また、検知した不正利用を分析し、再発させないよう対策を行います。不正利用の手法は日々巧妙化しており、先に起こる不正利用を予測するのはとても難しいですが、同業のクレジットカード会社とも協力して連絡を取り合い、最新の社会動向にアンテナを張りスピード感を持って対応することで、お客様の「安心・安全」を守ることにやりがいを感じています。

写真
スケジュール

今後のキャリアプラン

前所属の営業部門では経験ができなかったクレジットカードの根幹であるクレジット管理部門の経験は自分の中で大きいと感じています。
私自身が今後活躍をしていくには、クレジット管理部門の経験と知識が不可欠であると考えています。引き続き、現部署での業務知識を深め、全社的に取組んでいる業務のオートメーション化を課の中心となって推進していきたいです。
また、物事をあらゆる視点で考察し、新たな発想を取り入れた提案ができることが私の長所であるため、「洞察力」と「発想力」を活かし、今後は営業部門や企画部門で力を発揮していきたいです。

写真

東急カードとは

写真

ワーク・ライフ・バランスが実現できる会社
全国勤務のある会社と異なり、東急という地盤を活動の拠点にしているため、当社は基本的に転勤がありません。そのため、首都圏を中心としたライフスタイルを送ることができています。
多趣味である私は、プライベートの充実も重要であり、仕事終わりや休日に息抜きをすることで、リフレッシュした気持ちで仕事に臨めています。
また、有休も取得しやすい環境のため、ワーク・ライフ・バランスのとれた生活が実現できています。

事業戦略部 お客様センター 佐々木
営業部 江坂
プロセッシング企画部 業務課 菊地
プロセッシング企画部 情報システム課 岩切
クレジット管理部 債権管理課 小杉