東急だからこそ出来るサービスを通してさらに便利でお得なカードに

営業部
 大嶧 2015年入社

PROFILE

学生時代はメディア学を専攻し、国や時代における広告の違いなどを主に学ぶ。またアルバイトでは飲料の販売促進活動のキャンペーンスタッフとして働いた。そうした経験から「TOKYU POINT」を通じてお客様、加盟店とWin-Winの関係を構築している点、クレジットカード会員という「顧客基盤」を活用してグループ全体の活性化ができる点に魅力を感じて入社。

現在の業務内容を教えてください。

私が主に取り組んでいる業務は、定期券購入やPASMOオートチャージサービスなど交通系サービスを活かしたキャンペーンの企画立案と実施です。どのタイミングで、どのようなキャンペーンを実施するとより効果的か、どのような特典があるとお客様に喜んでいただけるのかといったことを考え、東急電鉄や社内の関係部署と運用詳細を決定していきます。2015年から東急線や東急バスの利用でポイントが貯まる「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」がサービスインしました。日々の生活の足となる交通機関でのポイントサービスはTOKYU CARDの大きな魅力付けになっていると感じています。このような東急だからこそ出来るサービスを通して、さらにお客様にとって便利でお得なカードになれるようサービスを展開していきます。

写真

現在の業務の“やりがい”や“面白さ”を教えてください。

担当しているチャネルでの新規会員獲得が好調な時や、キャンペーンを企画した際に掲げた目標数値を達成できた時はやはり嬉しく、やりがいを感じます。またキャンペーンのポスターやチラシも自分たちで制作しているので、それらが電車の中吊り広告として掲出されたり、駅構内に大きく貼り出されている時は、いつも以上に人間観察をしてしまいます。自分たちで考えたものが形になり、そして成果に繋がるのは営業部門の特徴であり、一番のやりがいです。
キャンペーンの企画などで社内外の関係者と調整を進めていくと、当初想定していなかった課題にぶつかってしまうことも多々あります。試行錯誤する期間は時に苦しく感じることもありますが、そんな時は周りの力を借りながら解決に向かうように努めています。その度に仕事は一人ではできないと感じますし、周囲と協力して成し遂げるからこそ達成感も倍増します。

若手でも責任ある仕事を任せてもらえる環境で、成長を実感しながら、キャリアアップを目指して。

東急カードは年齢・性別を問わず仕事を任せてもらえる会社です。「自分はこんなことをしてみたい!」という意見を発信すると尊重してくれる環境なので、自身の成長を実感しやすく、評価もダイレクトに感じられます。もちろんその分責任も伴い悩むこともありますが、ただ任せっきりというわけではなく、その都度、先輩社員や上司が的確なアドバイスで導いてくれます。また、ジョブローテーション制度を取り入れているため、キャリアの中でさまざまな部署を経験することができます。業務部門や債権管理などクレジットカードの専門的な業務にも取り組み、知見を広げていけたらと考えています。

写真
クレジット管理部 債権管理課 河村
事業戦略部 事業企画課 青山
事業戦略部 お客様センター 小森
クレジット管理部 信用企画課 林
営業部 白川