東急カード40年のあゆみ

1983~1990年 “グループ共通カード”としての基盤作り 1983~1990年 “グループ共通カード”としての基盤作り

1983年
11月30日

  • ・株式会社クレジット・イチマルキュウ設立

1984年

  • ・「TOKYU CARD TOP」発行          

1987年

  • ・「TOPホワイトカード」発行

1989年

  • ・「TOP CORPORATE CARD」発行
  • ・「TOPインターナショナルカード/VISA・DC」発行
  • ・「TOPゴールドインターナショナルカード/VISA・DC」発行
  • ・台湾でのカード事業に進出
  • 「東急グループ全事業に共通して使えるクレジットカード」を発行すべく、当社が設立されました。創業時は東京急行電鉄を中心とした、設立に携わった出資会社の出向社員が中心となり会社運営を開始し、新卒一期生はカード発行と同じ1984年からの入社となります。
  • 当時の特典は、年間利用金額に応じたキャッシュバック(ボーナスプレゼント制度)でした。また、現在も続けている保険代理店事業はこの時期から開始しています。
  • 設立から5年後に法人カードを発行し、ビジネスユーザーの取込みや東急ハーヴェストクラブ/東急ケーブルテレビの法人契約などが進みました。同時期に、国際ブランド(VISA、Mastercard)付クレジットカードを発行しました。これにより、東急グループ以外でもカード決済できるようになりました。
  • TOP CORPORATE CARD
  • TOPインターナショナルカード/VISA・DC
  • TOPゴールドインターナショナルカード/VISA・DC
1990~1995 社名を“東急カード株式会社”に変更東急グループ内のサービスを拡充 1990~1995 社名を“東急カード株式会社”に変更東急グループ内のサービスを拡充

1990年
4月

  • ・社名を東急カード株式会社へ変更

1991年

  • 即時発行サービス開始
  • 請求時割引制度導入

1992年

  • ・東急ストアでのサインレス決済導入
  • クレジットカードの即時発行サービスを東急百貨店から開始しました。その後東急ストア、東急プラザなどにも展開し、入会当日から店舗でご利用いただけるようになりました。
  • 1991年に、年間の利用額に応じて特典が受けられる「ボーナスプレゼント制度」を廃止し、請求時割引制度を導入しました。(※割引制度は2006年の「TOKYU POINT」の導入まで実施しました。)
  • 会計時間を短縮するため東急ストアのレジにサインレス決済を導入しましたが、一方で不正被害が増加したため、お客様の利便性とリスク対策のバランスが課題となりました。リスク対応は現在にも続く課題であり、日々対策を強化しています。
1996~2005 会員数100万人突破!東急グループとの提携カードを続々と発行 1996~2005 会員数100万人突破!東急グループとの提携カードを続々と発行

1998年

  • ・割賦支払い開始

1999年

  • ・東急百貨店のポイントサービス機能搭載の提携カード「クラブキュウポイントTOP」発行

2000年

  • ・日本エアシステム(※現・日本航空(株))のマイレージプログラムとの提携カード
    「TOP・JASマイレッジカード」発行

2002年

  • ・東急ホテルズの会員組織との提携カード
    「TOKYU HOTELS COMFORT MEMBERS/TOPカード」発行
  • ・キャッシングサービス開始

2003年

  • ・「TOP ETCカード」発行

2005年

  • ・ショッピングリボ払いの導入
  • ・東急ハーヴェストクラブとの提携カード「東急ハーヴェストクラブ/TOPカード」発行
  • 1997年に割賦購入あっせん業者登録を行い、分割払い(1998年)、キャッシングサービス(2002年)、ショッピングリボ払い(2005年)の導入で、様々な支払方法が選択できるようになりました。
  • 東急百貨店のポイントサービスや、グランベリーモール(現・グランベリーパーク)、Bunkamura(東急文化村)、東急プラザ、現在のJMB付カードに繋がる日本エアシステム(現・日本航空(株))との提携カードなど様々なクレジットカードを発行し、2000年度には会員数が100万人を達成しました。
  • クラブキュウポイントTOP
  • TOP ETCカード
2006~2014 グループ共通ポイントTOKYU POINTをメインサービスへ 2006~2014 グループ共通ポイントTOKYU POINTをメインサービスへ

2006年

  • ・グループ共通ポイント「TOKYU POINT」開始
  • ・日本航空(株)(JAL)との提携カード「TOP& ClubQ JMBカード」発行
  • ・プライバシーマーク取得

2007年

2009年

  • ・「TOP&ClubQ JMBカード(コンフォートメンバーズ機能付)」発行

2010年

  • ・携帯電話向けサービス「TOKYUモバイル」サービス開始
  • ・「ご利用代金Web明細サービス」開始

2011年

  • ・「TOKYUロイヤルサービス」開始

2012年

2013年

  • ・「東急カードアプリ」開始
  • グループ共通ポイント「TOKYU POINT」の開始に併せて、カード名称を「TOP&カード」に変更しました。東急沿線における NO.1 カードを目指し、お買物で貯めたポイントを電車やバスを含む東急のグループ施設でご利用いただけるようになりました。
  • 日本航空(株)と提携した「TOP& ClubQ JMBカード」の発行開始により、マイルとポイントの交換が可能となり、電車やバスだけでなく航空にも使えるカードとして、ビジネス層の注目を集めました。
  • 2007年以降、PASMO機能付クレジットカードの発行や、PASMOオートチャージサービス、PASMOへのTOKYU POINTチャージ、学生から18歳までを対象とした「TOP&ジュニア PASMOオートチャージ」サービスなど、交通に注力したサービスを開始し、通勤や通学で東急線を利用しているお客様の利便性向上を目指しました。
  • 2011年以降はメインカードとして選ばれるために、お客様に最もおトクなカードと感じていただけるようポイント加算率の見直しを行いました。具体的には、ご利用金額に応じたポイント加算率を0.5%から1.0%へ変更、さらに東急線定期券購入で3%ポイント加算などのサービスを開始しました。また、年間300万円以上ご利用いただいた方向けの「TOKYUロイヤルサービス」を開始し、グループ 施設の優待サービスの提供やイベントの招待、冊子を発行しました。
  • インターネット上でのクレジットカードの不正利用被害が徐々に増えていることをふまえて、2012年にインターネットショッピングにおける第三者のなりすましなどを防ぎ、安心してご利用いただけるよう「ネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)」を導入しました。
  • TOP& ClubQ JMBカード PASMO
  • TOKYUロイヤルサービス会員向け冊子「Qualite」
2015~2019 グループ共通ポイントTOKYU POINTの進化 2015~2019 グループ共通ポイントTOKYU POINTの進化

2015年

  • ・コールセンター(インフォメーションデスク)の土日営業開始
  • ・カード名称を「TOKYU CARD」へ変更 、カードデザインをリニューアル
  • ・「電車で貯まるTOKYU POINT」(現・電車とバスで貯まるTOKYU POINT)開始

2016年

2017年

  • ・「東急カードアプリ」リニューアル

2018年

2019年

  • ・スマートフォン決済「.pay(ドットペイ)」サービス開始
  • 東急グループのブランディング戦略にともない、一目で“東急のサービス”であることがわかるよう、カード名称を「TOP&カード」から「TOKYU CARD」に変更し、カードデザイン、ロゴマークをリニューアルしました。
    リニューアルを契機として、東急線の乗車や定期券購入でポイントが貯まる、「電車で貯まるTOKYU POINT」(現・電車とバスで貯まるTOKYU POINT)を開始し、老若男女問わずに東急沿線に密着したサービスを目指しました。
  • 創業当時より法人カードで培った審査、発行、精算、管理ノウハウを活かし、2016年には個人事業主や小規模法人を対象とした、ビジネスカード「TOKYU CARD Business」を発行しました。
  • 2016年には、お客様のクレジットカード情報を安全に守るためのPCI DSSに準拠しました。また、増加している不正利用を未然に防ぐための仕組みの導入など、お客様に安心してご利用いただけるよう様々なセキュリティ対策を行っています。
  • アプリをリニューアルし、 カレンダー形式での利用明細の確認、歩数計アプリとの連携で歩数によってTOKYU POINTが当たる抽選機能等を搭載しました。アプリを通じたコミュニケーションの活性化を目指し、キャラクターによるおトクな情報や豆知識等の発信も行いました。
  • 施設のアプリでQR コード決済ができる「.pay(ドットペイ)」サービスを、渋谷スクランブルスクエアのアプリからスタートしました。申込み後最短 1分でカードを発行することなくアプリに決済機能が搭載されるため、お客様に手間なくスピード感を持って決済サービスを提供することができました。
  • TOKYU CARD ClubQ JMBカード
  • TOKYU CARD Businessゴールド
  • TOKYU CARDアプリ
  • 渋谷スクランブルスクエア
    アプリ
2020~ 東急カードのこれから 2020~ 東急カードのこれから

2021年

  • ・Visaタッチ機能付カード発行

2022年

2023年

  • コロナ禍を経て、コンタクトレス決済への関心が高まる中で、2021年1月にはVisaタッチ、2022年9月にはMastercardコンタクトレスの機能付カードの発行を開始しました。
  • 2022年3月より、毎月19日・29日に東急ストア・プレッセでTOKYU CARD でクレジット決済いただくとご請求時に5%分が割引となる「とくふく感謝デー」を開始しました。
  • お客様との一生涯のお付き合いを実現するため、2022年4月にSBI証券と協業し「クレカつみたて」サービスをリリースしました。通常のお買物だけでなく、TOKYU CARDで資産運用しながらポイントが貯められるようになりました。
  • より使いやすくおトクなアプリを目指して、2022年8月に大幅リニューアルを行いました。貯まったTOKYU POINTやお支払金額、ご利用実績を一目で分かるだけでなく、東急グループ施設で使えるアプリ限定クーポンの配信を始めています。
  • お客様のご要望にお応えして、カードをご利用いただいた際にご利用内容をリアルタイムにお知らせする「ご利用通知サービス」を開始しました。さらに、お客様の使い方にあわせて安心してカードをご利用いただけるよう、「あんしん利用制限サービス」と「使いすぎ防止サービス」も開始しました。
  • クレカつみたて
  • 東急カードプラス
ページトップへ